おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

『目でみることば』

夏休みの自由研究に「目でみることば」いかがですか?

いよいよ夏休みですが、夏休みといえば「自由研究」。子どもの頃は、ひたすら面倒という印象ばかりですが、大人になってみると、なんか楽しそうだし、自分もやってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。かくいう僕もそうでして、まあ、企画たてて本を…

5月7日に 表現の学校「ことばを目でみるワークショップ」開催

5月7日に「本とコーヒーtegamisha」で《表現の学校「ことばを目でみるワークショップ」》を開催させていただくのでお知らせです。 今日のお手紙 » Blog Archive » 【5/7(土)表現の学校「ことばを目でみるワークショップ」講師:おかべたかし】 《第1部…

「壁新聞」で紹介していただきました

少年写真新聞社が発行する「図書館教育ニュース」で取材をしていただきました。 このように新聞といっても「壁新聞」。なんでも中学、高校の図書室などに主に貼られるのだとか。こういう媒体あるんですねー。初めて知って興味津々でした^^ これを機に『目で…

小学生から読める『目でみることばのずかん』

おかげさまで『目でみることば』シリーズ好評いただいておりまして、このたび過去の作品を再構成して、小学校の低学年から読める「ずかん」となって刊行されることになりました。題して『目でみる ことばのずかん』。 これがカバーですが、デザインの佐藤さ…

三叉路を探して

今回の「有頂天」で「追分」ということばを紹介しています。 このことばの面白さは、根っこ部分から三叉路を見ると「追分」で、枝の部分から三叉路を見ると「落合」になるという、視点によることばの変化です。 それで、理想的な三叉路の写真を撮ろうと考え…

おひるね動物園

『目でみることば 有頂天』が発売されたので書店巡りをしてきたのですが、渋谷のブックファーストさんには、とてもかわいいお隣さんがいたのでメモがてらご報告。 おひるね動物園 作者: たちばなれんじ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/12/01 メ…

シュークリームの語源はキャベツ

シュークリームは、フランス語の「chou à la crème」 (シュー・ア・ラ・クレーム)が転じたことばで、「シュー」とはフランス語でキャベツを意味します。いわれてみれば、シュークリームってキャベツのような形にも見えますよね。そんなキャベ…

雀の美しさ

明日発売の『目でみることば 有頂天』の中で、山出カメラマンが一際頑張って追いかけたのが雀です。「雀百まで踊りを忘れず」ということばを体現する写真が、なかなか撮れず粘って粘って撮った一枚が素晴らしい。その作品は本のなかで見てもらいたいのですが…

「司令塔」見たことありますか?

よくサッカーの解説で「司令塔」ということばを聞きますよね。中盤で攻撃を操るパサータイプの選手で「中村俊輔なんかはまさに司令塔」と当たり前のように使っていることばですが、ある日ふと「司令塔はどんな塔?」と疑問に思ったのです。 このふと疑問に思…

「有頂天」な作品あれこれ

今週末12月12日に発売が迫った『目でみることば 有頂天』ですが、タイトルがいいとお褒めの言葉をいただいております。 目でみることば 有頂天 作者: おかべたかし,山出高士 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2014/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

有頂天の見本到着

『目でみることば 有頂天』の見本が到着〜。 目でみることば 有頂天 作者: おかべたかし,山出高士 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2014/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る なんつーか「海洋堂が作った狸フィギュア?」…

『目でみることば 有頂天』

『目でみることば』の第三弾となる『目でみることば 有頂天』が発売となります。 本来なら『目でみることば3』ですが3まで続けられたハッピーな気持ちをお馬鹿テイストで表現しつつ「3と銘打つと1と2を買ってない人は手に取らないんじゃないの?」とい…

今日の「メジロ押し」

「メジロ押し」を撮るためのメジロ観察、毎日続けています。 我が家の近くにやってくるメジロが好きな場所がわかってきた。 こうやってコンスタントに2羽をいっしょに撮れるようになったのは進歩かな。 木の枝にミカンを刺しておくと、だいたい1日で食べ尽…

「メジロ押し」撮れそう?

いろんな言葉の由来を写真に撮っている『目でみることば』で、もっとも撮るのが難しいのが「メジロ押し」。行列する様を形容するこの言葉は、メジロが枝にぎゅぎゅと詰め合って並ぶことに由来するのですが、これがなかなか見ることができない。そんなわけで…