おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

お知らせ

誤解されやすい方言小辞典

『くらべる東西』を出版以降も、東西文化の違いや、日本文化の地域性に興味津々ですが、先日読んだこんな本が、なかなか面白かったのです。 東京のきつねが大阪でたぬきにばける 誤解されやすい方言小辞典 作者: 篠崎晃一 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2…

ビーバップハイヒール「くらべる昭和と平成」

今日、7月6日の夜11時17分から、朝日放送の「ビーバップハイヒール」という番組にゲスト出演します。 くらべる時代 昭和と平成 作者: おかべたかし,山出高士 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2017/03/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含…

「読売新聞」などで紹介いただきました

『くらべる時代 昭和と平成』ですが、おかげさまでいろいろご紹介いただいておりまして御礼も兼ねてご紹介します。まず「読売新聞」に取材していただきました。 丁寧にお話聞いていただき嬉しい記事。写真は「くらべる時代」で訪れた岡村製作所の「いすの博…

手話の「昭和」と「平成」

3月24日に「日本文藝家協会」さんのお招きによる「文芸トークサロン」に登壇してきました。もう4回目になるのですが、いつも写真をスライドにして、それを見ながらお話する2時間弱。今回は「くらべる時代」をテーマに昭和と平成で何が変わったかを、クイ…

「くらべる東西」のテレビ出演情報

最近、テレビにお世話になることが続いたので、まとめてご紹介しておきます。 まず、tvkという神奈川県を中心に放送しているテレビ局のお昼のワイドショー「猫のひたいほどワイド」の11月1日放送で「くらべる東西」の特集をしていただきます。 通称「ねこひ…

きっと教科書で見た「大政奉還」が飾られている「聖徳記念絵画館」のオフィシャルガイド発売!

昨日、お話をいただき一年ほど制作に携わっていた『聖徳記念絵画館オフィシャルガイド〜幕末・明治を一望する〜』が発売になりました。 聖徳記念絵画館オフィシャルガイド: 幕末・明治を一望する 作者: 明治神宮外苑 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2016…

東西あるある決定版!『くらべる東西』

最近、すっかりブログがご無沙汰になってましたが、今日は、はりきって更新しますよー! というのは『目でみることば』シリーズの新作がもうすぐ発売になるからであります! 題して「くらべる東西」。6月9日発売です! タイトルからもわかるように、東と西…

5月7日に 表現の学校「ことばを目でみるワークショップ」開催

5月7日に「本とコーヒーtegamisha」で《表現の学校「ことばを目でみるワークショップ」》を開催させていただくのでお知らせです。 今日のお手紙 » Blog Archive » 【5/7(土)表現の学校「ことばを目でみるワークショップ」講師:おかべたかし】 《第1部…

「壁新聞」で紹介していただきました

少年写真新聞社が発行する「図書館教育ニュース」で取材をしていただきました。 このように新聞といっても「壁新聞」。なんでも中学、高校の図書室などに主に貼られるのだとか。こういう媒体あるんですねー。初めて知って興味津々でした^^ これを機に『目で…

小学生から読める『目でみることばのずかん』

おかげさまで『目でみることば』シリーズ好評いただいておりまして、このたび過去の作品を再構成して、小学校の低学年から読める「ずかん」となって刊行されることになりました。題して『目でみる ことばのずかん』。 これがカバーですが、デザインの佐藤さ…

「似ている東西」撮影快調&「基礎教養 日本史の英雄」発売

『目でみることば』シリーズの新作は、おそらく5月刊行になると思うのですが、東西文化の違いを一目瞭然にしようと製作中の「似ている東西」(仮)。みんなが知ってる違いから、誰もが驚く違いまで、すべて写真に撮って解説しようと頑張っております。 写真…

「建国記念の日」と「基礎教養 日本史の英雄」

今月末に『基礎教養 日本史の英雄』という新刊が出ます。 基礎教養 日本史の英雄 作者: 倉山満,おかべたかし 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2016/03/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 《日本の歴史をよく知らない。日本を誇らしく思えない…

「風雲児たち展」の記念講演、無事終わりました

昨日は、深川江戸資料館で『風雲児たち』の記念講演会があり、聞き手として登壇して参りました。 会場は、清澄白河の駅から3分ほど。界隈、またゆっくりと散策したいなー。 なんと満員御礼で、当日券もなし。200名を超える方で会場は一杯に。 おぉ、さいと…

あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます。 写真は、僕と奥さんと9歳の息子と5歳のムスメ、それぞれがひとつ芋判を彫って作った年賀状です。彫るのは楽しいけれど、刷るのがメチャ大変でした^^ では、本年もみなさんに広く楽しんでもらえる本作りに邁進…

過去20年分の「今年の漢字」&朝日「&M」に登場

先ほど「今年の漢字」が「安」だと発表されましたが、なんで「安」なんでしょうかね(笑)まあ、でも過去をざっとみると「なんでこれ?」という「今年の漢字」は少なくない。『目でみる漢字』で「今年の漢字を振り返る」というコラムを書いたので、そこから…

文藝家協会のトークサロン終わりました

昨日、文藝家協会さんからのお招きで登壇したトークサロン《似ている英語》無事終わりました。 今回も文藝春秋ビルの一室で2時間、というのは同じだったのですが、今回は1月にやったときにはいなかったゲスト「みねまいこ」さんが、一緒に登壇くださったの…

9/18に日本文藝家協会のトークサロンに登壇します

慌ただしい8月が終わって、今日から9月。さて、告知が遅れておりましたが、今月の18日に日本文藝家協会さんのお招きで、同協会のトークサロンでお話をさせていただきます。今年の1月末にも同じ場所で『目でみることば』の話をしたのですが今回のテーマは…

有限会社SPOON BOOKS

今年の2月に社名を「有限会社SPOON BOOKS」と変更しました。 会社を立ち上げて10年以上経つのですが、ここにきて仕事の立ち位置をきっちり「本」に見据えたい気持ちがあって「BOOKS」と付けました。そして、どんな本を作るのかというと「次に世代に伝わる」…

『似ている英語』見本出来!

6月3日に発売となる新作『似ている英語』の見本が到着しました! 「little/small」や「mouse/rat」など「どう違うんだっけ?」という英単語の違いが写真でズバリわかるというそんな一冊。 日本語では同じ「カメ」でも、英語だと異なる単語がある。そんなこ…

「アクティブラーニング」と「コーチング」

今朝の『東京新聞』に「アクティブラーニング」についての記事が出ていました。 「アクティブラーニング」とは、文字通り「能動的に学ぶ」ということで、従来の講義スタイルの授業ではなく、生徒が調べ、議論し学ぶ授業形態のこと。 今、教育界で注目されて…

お酒とぬか漬けの会

みなさんぬか漬け好きですか? うちの奥さんが、7年ほど前から「ぬか漬けマラソン」という屋号でぬか漬け普及活動をしているんですよ。ママ友達から「教えて」と言われたのが高じて、今では自宅やいろんなところに出向いて教えているんです。最近は、朝の連…

「埼玉の高校司書が選んだイチオシ本」の6位に選んでいただきました

昨日、発表があったのですが「埼玉の高校司書が選んだイチオシ本2014」という賞で『似ていることば』を第6位に選んでいただきました。これは埼玉県の高校図書館の司書さんの投票によって選ばれる賞で、昨年の『目でみることば』に引き続いて選出していただ…

トークサロンありがとうございました

週末、雪が降った金曜日、日本文藝家協会さんからお招きいただきトークサロンでお話してきました。 協会の方々には、会場設営など細やかなお心配りをしていただき大変感謝しております。ありがとうございました。 また、言語学を研究されている方々や、ご年…

「風雲児たち 解体新書」

社員編集時代の1999年「幕末」をテーマにしたムックを作っていたとき『風雲児たち』という漫画に出会って、もう驚き感動したのです。 『風雲児たち』は「幕末」を描くために1979年に始まった歴史大河ギャグ漫画。現在も連載中で、作者のみなもと先生は現在68…

アナログゲームのススメなどお知らせいろいろ

ちょっとお知らせをいろいろと。 ます、久しぶりの日経DUALの連載「子どもと一緒にやってみた」がアップされました。今回は「アナログゲーム」の体験記です。 今どきの息子と定番「アナログゲーム」で遊んでみた | 子どもと一緒にやってみた | 日経DUAL 今ど…

明日ラジオでお話します。

明日ラジオの生放送で『似ていることば』の話をしてきます。声をかけてくださった番組は全国のFM局に番組を配信しているJFN制作の「simple style-オヒルノオト-」さん。 simple style-オヒルノオト-|板井麻衣子|リアド慈英蘭|JFN Online simple style-…

「ヒーローマスク5巻」&「風雲児たちガイドブック解体新書」

今日は、2年半に渡って脚本で参加していた『ヒーローマスク』最終巻となる5巻の発売日。学園漫画というのは、当時の自分を回顧する楽しさがあって楽しかったな。ファンのみなさんよろしくお願いします! ヒーローマスク(5) (ヒーローズコミックス) 作者: …

「有頂天」な作品あれこれ

今週末12月12日に発売が迫った『目でみることば 有頂天』ですが、タイトルがいいとお褒めの言葉をいただいております。 目でみることば 有頂天 作者: おかべたかし,山出高士 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2014/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

有頂天の見本到着

『目でみることば 有頂天』の見本が到着〜。 目でみることば 有頂天 作者: おかべたかし,山出高士 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2014/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る なんつーか「海洋堂が作った狸フィギュア?」…

『目でみることば 有頂天』

『目でみることば』の第三弾となる『目でみることば 有頂天』が発売となります。 本来なら『目でみることば3』ですが3まで続けられたハッピーな気持ちをお馬鹿テイストで表現しつつ「3と銘打つと1と2を買ってない人は手に取らないんじゃないの?」とい…

「日本文藝家協会」のトークサロンでお話します

「日本文藝家協会」から声をかけていただき、来年の1月30日(金)にトークサロンのゲストとしてお話することになったので、告知&お誘いです。 《月に1度、平日の宵、作家・詩人・アーティストたちを迎えて定期的なサロンを開きます。会社のお帰り・お勤め…

ご紹介いろいろ。感謝。

おかげさまで『似ていることば』をいろいろご紹介いただいているのですが、今作はラジオでよく取り上げてもらっています。本の紹介といえば、新聞と雑誌が頭に浮かぶ世代でしたが、ラジオは熱心に聞いている人が多いせいか、これを機に読んでくださる方が多…

「ひるまえほっと」&バケットとバタールの違い

『似ていることば』を紹介していただけるとのことなので、ご案内です。 まずは、関東圏のNHKで11時5分〜11時54分に放送の「ひるまえほっと」という帯番組の中で月に一度「中江有里のブックレビュー」というコーナーが あるのですが、明日9月10日(水)放送…

『似ていることば』のカバーは「フクロウ&ミミズク」

『似ていることば』の見本ができました!カバーはこんなフクロウ&ミミズクさんです。 撮影させていただいたのは、東京の木場にある「鳥のいるカフェ」さん。フクロウとミミズクの違いは、ミミズクにある耳(ただこれは羽角という羽)ですが、この違いをしっ…

もうすぐ発売『似ていることば』

今日「色校」という写真付きの校正紙が出てきました。その名も『似ていることば』! 《「絞ると搾る」「卵と玉子」から「カレイとヒラメ」「サンデーとパフェ」まで38組の似ている〝もの〟と〝ことば〟を写真に撮った!》 帯のネームはこんな感じです。『目…

「子どもと一緒にやってみた」第1回<かけっこレッスン編>

「日経DUAL」という子育てサイトで「子どもといっしょにやってみた」という連載を始めることになりました。 子どもと気になるイベントや習い事に参加してその模様をレポートするという企画で、これから月に一回くらいアップしていきます。 第一回目は、先ほ…

「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2013」

昨日、発表になりました「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2013」にて、『目でみることば』を3位に選んでいただきました。 2010年から始まったこのイチオシ本、今回は埼玉県の高校司書93名が投票し、237タイトルの中から選ばれたということです。…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年から、こちらのブログを「おかべたかし/岡部敬史」のメインブログにして更新していくことにしました。 以前、ここは京都ネタだけを書いていたので、過去ログには京都の話が多いですが、今後はお知らせや読書記録など…