読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

二・二六事件と岡田啓介の秘話

今日は、2月26日ということで、「日刊SPA!」に二・二六事件に絡めて『基礎教養 日本史の英雄』の記事を出してもらいました。 nikkan-spa.jp さて、この記事の中でさらっと《このとき総理だった岡田啓介は、押し入れに隠れて生き延びるも、容貌が似ていた義…

京都にあった本初子午線

来年は、地図ネタで何かを作ろうかと関連本を読んでいると「昔は京都に本初子午線があった」という話を知った。なるほど。本初子午線とは、地図において経度0度0分0秒と定義された子午線のことで、今はイギリスのグリニッジ天文台に設定されてるわけですね。…

「空爆被災を記録する碑」

おそらく、多くの人が「京都は、被災しなかった」と思っているのではないでしょうか。太平洋戦争において、京都は原子爆弾の標的になるものの、歴史的建造物が多数あるため、回避された――。こんな話を京都の子どもたちは、聞いて育ったように思います。だか…

御射山公園

烏丸蛸薬師から少し東に入ると、大きな公園があるのですが、名前がちょっと気になりました。 「御射山公園」。その名前の由来を調べてみると、いいサイトがありました。それによると第二次大戦の折、京都でも空襲を危惧してこの公園の周囲50メートル四方が…

京都迎賓館

7月の下旬に東京は赤坂にある迎賓館の見学に行った。このとき申し込みを往復はがきでしたのですが、ちょうど同時期に京都迎賓館の見学申し込みも受付いてたので、ついでにこっちも応募したら当選通知が来たので行ってきたのでした。 この京都の迎賓館は、東…

町家見学 その2

町家を見学させてもらいました。「その1」に続きお部屋の中の写真です。 こちらはもともと「お茶屋さん」だったそうです。お茶屋とは、芸妓さんや舞妓さんを呼んで食事やお酒を楽しむところ。こんな番台をしつらえてあり往時を偲ばせてくれます。 階段には…

町家見学 その1

縁あって京都の町家を見学させていただくことができました。写真が多いので、二つの記事にわけてご紹介します。 石畳に面したこんなすてきな町家です。 このように京都市から「景観重要建造物」に指定されているお宅です。外観などの改修には制限が設けられ…