おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

美味しいもの

昭和と平成のオムライス、食べくらべ。

『くらべる時代 昭和と平成』のカバーを飾るのは、日本橋「たいめいけん」のオムライスです。 こちらが「オムライス」。昭和からある王道の形ですよね。これに対し平成になってとろとろの卵が乗せられたオムライスをよく見るようになりましたが、その端緒だ…

経堂の美味しいお店 私的まとめ

事務所を世田谷区の経堂に移転して、もうすぐ1年。この間、経堂のあちこちで食事をしましたので、なかでも美味しい、お勧めのお店をまとめてみます。 まずはなんといっても「ガラムマサラ」。ここ数年、カレー好きが高じて各所で食べているのですが、ここは…

あのメニューが生まれた店

ぱっと手にしたこの本に気になる情報が載っていたので備忘録代わりにメモ。 あのメニューが生まれた店 (コロナ・ブックス) 作者: 菊地武顕 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2013/11/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る いいなーこんな…

文化財レストラン

先週の木曜発売分の『週刊文春』で「日本全国文化財レストラン」という特集があった。歴史好き、建物好き、旨いもの好きとしては見逃せないので、メモがてらクリッピングしておきます。 明治の館 (日光/洋食) 戦時中、重光葵外相がここに疎開しており、ここ…

近為のお茶漬け会席

先日、京都に帰省したおり、奥さんの誕生日だったので「お茶漬け会席」なるものに行ってきました。 場所は、千本今出川を上がったところにある漬け物の老舗「近為(きんため)」さん。おつけものコースが2160円。これに魚の粕漬けが付くと2700円です…

おかる

祇園にあるうどん屋さん「おかる」。 表にあるメニュー。 いちばん人気は「チーズ肉カレー」。うどんにチーズ? 気になったので食べてみました。 うどんとしては邪道のような気もしますが、美味しいです。チーズが癖になりそう。ここ祇園界隈のうどん屋さん…

東華菜館

連休に帰省したので家族で東華菜館に行きました。 行った事のない人はいても、四条大橋から見えるこの建物は誰でも見覚えがあるはずでは? これ、ウィリアム・・メレル・ヴォーリズという明治期に日本で活躍したキリスト教の伝道者であり建築家であった人物…

祗をん萬屋

祗園の常光院の南側にある「祗をん萬屋」。 ここの名物「ねぎうどん」がお気に入りです。 ご覧のようにうどんの上には、ねぎがどっさり。そして生姜がちょこん。このねぎは、京都の名物「九条ねぎ」。東京のねぎは、上が緑で下が白いですが、京都のねぎは、…

モクモクファーム その3

最後となるモクモクファームの紹介では、いろんなお気に入りを思うままにピックアップしていきます。まず、ファーム内で目につく豚さんについて。 モクモクのシンボルはこの豚さん。いろんなところにおられます。 こんな案内係も豚さん。 もちろん本物もいて…

モクモクファーム その1

家族で「伊賀の里 モクモク手づくりファーム」に行ってきました。 ここは、三重県の伊賀市にある「食」のテーマパークともいうべきところでしょうか。ファームで飼育している牛さんの牛乳が飲めたり、こちらで生産しているソーセージやハム、パン、ビールが…

たわらや

京都の人って、鱧とか筍とか、それほど食べないように思います。それより、みんなが日常的に食べて大好きなのは「きつねうどん」じゃないでしょうか。そんな京都のソウルフードともいうべき「おうどん」を食べに来ました。 北野天満宮のそばにある「たわらや…

焼肉料理屋 南山

京都に来たらぜひ足を運んで欲しい焼肉屋さんが北山通りの「南山」さん。以前、やまけんさんの本を作っていたとき、短角牛の試食会でご挨拶させていただいたのが、この南山の楠本さんでした。それ以来、家族でお邪魔するたび歓迎いただき、いつも豊かな気持…

萬川

京都に来て「京野菜を食べたい」と思う方もいるでしょうが、ここ「萬川」はおすすめですよ。北山通りよりもちょっと北という立地ですが、タクシー代払っても祇園あたりで食べるよりはコストパフォーマンスはいいと思います。 京家屋の落ち着いた雰囲気です。…