読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

近頃のサッカー話

サッカー

最近、サッカーの話を書いてなかったけれど、今年はなんだかんだとサッカー漬けだったなぁ。

今年のFC東京は、残り2節を残すのみで、上位の夢も断たれて相変わらずの中位ですが、地元世田谷出身の武藤が大ブレイク。世田谷のサッカー好きの間では「武藤!武藤!」と湧き立ち、来年は息子ともども背番号「14」のユニを買おうと計画中。FC東京は、来年こそ優勝とは言わずとも、最終節に優勝の望みが残るくらいにはぜひとも頑張ってください。

さて、息子チームのコーチ業はようやく体も気持ちも慣れてきて楽しい限り。10月には、駒沢公園の天然芝で2試合やって1勝1分と、チームも少しずつ形になってきた。

f:id:okataco:20141124173338j:plain

これが会場ですが、こんなところでできる子どもたちは恵まれておるなー。

さて、Jリーグを見て、コーチもやってとなると自分もやりたくなるという流れなんですが、僕自身はじつはそれほどでもなく、この2つでお腹いっぱい。とはいえ、自分も練習を体験するといろんなトレーニングメニューを知る事ができるので、それはいいなと。そこで9月には、FC東京が行なっている「大人のフットサル教室」に参加してきたのでした。

f:id:okataco:20141124174815j:plain

夜の7時30分から、神宮外苑のフットサルコートにて。去年は「大人のサッカー教室」に参加して疲労困憊したので、フットサルはどうかな?と挑戦したのですが、これがサッカー以上に疲れて大変だった。フットサルってフィールドプレヤーが4人しかいないから、全員守備、全員攻撃が基本で、常に走らねばならない。試合時間10分なんですが、5分も走ればもう無理(笑)。ロッベンのレプリカを着たロッベンの頭のようなおじさんがチームメイトだったのですが、この人が10分走り回って、パワフルシュートを決めまくる超人のような人で心底リスペクト。終わったとき、思わず握手してもらいましたが、サッカーが上手いとか下手よりも、あんなに走れるようになるにはどうすりゃいいんだと思ったフットサル教室でした。

ま、そんな感じのサッカーライフ。一昨年あたりの懸案だった運動不足もすっかり解消できて、なかなか楽しいなーと思っております。