おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

「有頂天」な作品あれこれ

今週末12月12日に発売が迫った『目でみることば 有頂天』ですが、タイトルがいいとお褒めの言葉をいただいております。

目でみることば 有頂天

目でみることば 有頂天

 

 順当ならパート3ですが、なにかいいタイトルがないか考えてみましょう――という担当氏の提案のもと、考え考えた末に降ってきた「有頂天」ということば。担当氏も「いい!」とほぼ即決となりましたが、このことばと表紙の狸から、この作品を連想する方がおられます。

有頂天家族 (幻冬舎文庫)

有頂天家族 (幻冬舎文庫)

 

ファンの方から教えていただくまでまったく気づかなかったのですが、まさに「狸と有頂天」のコラボ! 勝手に兄弟作と思わさせていただきます。それで、ふと「有頂天」と関する作品とは、どの程度あるのだろうかと調べてみると、こんな作品がリリースされるのですね。

有頂天 (通常盤)

有頂天 (通常盤)

 

 なんとあのB`zの3年半ぶりのニューシングルのタイトルが「有頂天」!これはビックリ。時代は有頂天なのでしょうか。

有頂天ガール

有頂天ガール

 

先月には、バニラビーンズというアイドルの方が「有頂天ガール」というシングルをリリースされておられます。失礼ながら存じ上げないのですが、こんなところにも有頂天が。他にもAmazon検索するとたくさん出てきますが「有頂天」でもっともメジャーな作品はこちらですかね。

THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル

 

改めて見ても素晴らしいタイトルですね。未見なのですが、クリスマスのホテルが舞台とのこと。縁を感じて見てみようと思っております。