おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

「週刊文春」メモ2015.2.5

今号の「週刊文春」で気になったことをメモ。

まず中谷美紀さんが主演の「繕い裁つ人」という映画が面白そう。

洋裁しかできない人を通じて「ものづくり」する人を映し出す。衣装や小物も面白そう。

杏さんのエッセイも興味あり。

杏のふむふむ

杏のふむふむ

 

 杏さんも『風雲児たち』好きなんですよね。歴史の話しも出て来るそうで読んでみたい。

あと、平松洋子さんが「おからでシャンパン」というエッセイを書いておられて面白かった。内田百閒が、この組み合わせについて随筆に書いていたので挑戦したところ《言葉にならない感動が全身を駆け巡った。おからのあとを「シヤムパンが追つ掛けて咽へ流れる工合は大変よろしい」。百閒先生、まさにまさに》なんだとか! 今度やってみよう。