読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

『似ていることば』英語編 撮影快調

おかげさまで先日『似ていることば』の第5刷の報告をいただきました。今でも広く読んでいただいているようで嬉しい限り。これはもっと喜んでいただける作品を生み出さねばと『似ていることば』にも、続編を用意して現在、制作中です。

タイトルは未定ながらもテーマは「英語」です!

似ている日本語も多いですが、似ている英語も多いですよね。そんな「どう違うんだっけ?」という英語にテーマを絞って、各地で撮影を進めております。

撮影の1コマをご紹介すると、こちらは先日ブログでもちらっと書きましたが、東京は三田にある素敵すぎる時計屋さん「かめがや時計店」さん。

f:id:okataco:20150210152905j:plain

時計は「クロック」と「ウォッチ」といい分けますがどう違うのか。その辺りをお店の時計をモデルに解説しようと伺ったのですが、時計はもとより店内の調度品や、その物語空間に圧倒されました。

f:id:okataco:20150210153705j:plain

棚などいちいち不思議&面白い。お店のご主人は「何のお店かわからない」と言ってもらえるのがいちばん嬉しいそうです。

f:id:okataco:20150210153116j:plain

それで店のいたるところに「仕掛け」があるんです。こんな何気ない装飾品が突然動き出したりするんですが、それが実にゆったりとした時間の中で起こる。押し付けがましくなくゆったり起こる。その様がジブリ映画『耳をすませば』に出てくる「地球屋」というお店にそっくりだと僕は思ったのですが、ご主人も「たまにいわれますよ」とおっしゃってました。こんなお店あるんだなー。

あと「ラット」と「マウス」はどう違う?と、訪れたのは横浜にある「野毛山動物園」。

f:id:okataco:20150210103622j:plain

こんな可愛いラットたちに会ってきました。この動物園なんと無料なんです。「図書館と同じで動物園も学びの場であるのだから無料であるべし」という、創業当時の市長さんの考えが今でも引き継がれているのだとか。ここもいいところだったなー。

あと、こちらは撮影中の山出カメラマン。

f:id:okataco:20150126113642j:plain

小さな人形を狙っていますが、さてどういった「似ている英語」を撮ろうとしているのかは請うご期待。今年の春には出せるよう頑張っております! 撮影の模様はまたこのブログでご報告いたしますので楽しみにしててください。