読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

経堂の美味しいお店 私的まとめ

事務所を世田谷区の経堂に移転して、もうすぐ1年。この間、経堂のあちこちで食事をしましたので、なかでも美味しい、お勧めのお店をまとめてみます。

まずはなんといっても「ガラムマサラ」。ここ数年、カレー好きが高じて各所で食べているのですが、ここは本当にレベルが高い。ランチはカレー2種類が選べるBセットをライスで食べるのがお勧め。個人的にカレーはナンより硬めのライスが好き。ナンは味が強すぎて、カレーの味がよくわからないと思います。はい。カレーは、ここと神保町の「エチオピア」がいまのところの僕のファイナルアンサーです。

この「ガラムマサラ」の対面にある「202」というピザ屋さんもステキです。薪釜で焼かれたピザが美味しいのはもちろん、グラスでワインが気軽に飲めるバル的な使い方もできる居心地のよいお店。お店のご夫婦がとてもよい方々で、お話していて楽しい。経堂ではあまり良きBARに巡り会えておらず、今の所ふらっと飲みに行きたい筆頭はこちらのお店です。某所から仕入れられるチーズもお勧めです。

実は経堂は「やきとん」の名店が多いところ。とりわけこちらはこういったお店にありがちな雑然さとは一線を画した内装もお料理もよく考えられたお店。夜、あまり飲みに行けてないのでもっと行きたいところのひとつです。

落ち付いた優しい笑顔のご夫婦のカフェ。ハンバーガーやホットドッグは「こういうのこそ子どもに食べさせたい」と思わせる優しい味わい。安いし落ち着くし絵本もあるしでよく子どもを連れていきます。何気にここのカレーうどんが旨いのです。

僕は、イタリアンは内装的に格好良くあって欲しいのですが、経堂のそんなお店はこちら。手前にバーカウンター。奥はキッチンが見えるちょっと薄暗いテーブル席。オーダーはもちろんイタリア語。いいねー。好きです。ちょっとお高めのランチコースは、仕事の打ち合わせなどにいい感じです。

「健康ごはん」といえばこちら。栄養士の方がやっておられるんだっけかな。とにかくよく出来た「ごはん」で、身体にいいもの食べながら本を読もうってときに行きます。

二人掛けのテーブルと四人掛けのテーブルが二つばかりの小さなお店。1人で行く僕が二人掛けに座ろうとすると、いつも店主のお姉さんが「広いところをお使いください」と勧めてくれるのがなんだか印象的。いい企画がパッと思いつく縁起のいい店です。

経堂はラーメン激戦区でもあるのですが、我が家はいつもこちら。定番も美味しいですが、レモンラーメンとかパクチーラーメンとか変わり種がこれまた旨い。ご主人は、料理全般がお好きなのだろうと推察。

洋食はここですかね。普段、あまり肉を食べないのですが「ここぞ」という昼は、この店の生姜焼きをがつっと食べるのが、ここ最近のお約束です。カツサンドとか、凝った洋食も素晴らしいです。

最近、梅が丘から引っ越してきたホットケーキのお店。ホットケーキはもちろん美味しいですが、食器や調度品が実に品がよいです。5歳の娘が大のお気に入りで、よく二人で出かけます。娘はパクパク食べると「さあ帰ろっ!」さっさと帰っちゃうのがなんか見てて可笑しいのです。

 

さて、ひとまずこんなところで。そして番外編というか、特筆すべきはこちらです。

経堂のいい感じの個人店を、結びつけているのが、この「さばの湯」の須田さん。商店街プロデューサーともいった風に、いいお店を紹介しながら、共にイベントをやったりと、大変魅力的な活動をされておられます。経堂に「さばの湯」があることに感謝、感謝。

来年は、もうちょっと夜の経堂にも足を運んでみようと思っております。はい。