読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

東西あるある決定版!『くらべる東西』

最近、すっかりブログがご無沙汰になってましたが、今日は、はりきって更新しますよー! というのは『目でみることば』シリーズの新作がもうすぐ発売になるからであります!

f:id:okataco:20160531221602p:plain

題して「くらべる東西」。6月9日発売です!

タイトルからもわかるように、東と西で違うものを、それぞれ写真に撮って、一目瞭然にするというわけです。たとえば、カバー写真は東西の銭湯の違い。湯船の位置が違うのです。

f:id:okataco:20160531222624p:plain

これはPOPですが、ご覧のようにいなり寿司の形が東西では違う。

f:id:okataco:20160531224243p:plain

おでんも違うねー。

f:id:okataco:20160601084640p:plain

ぜんざいも違うんですよ。

f:id:okataco:20160531224300p:plain

定番ばかりでなく、ご覧のように座布団なんかも違うのです(どう違うのかは、本をご覧ください)。こういった東と西では何が違う?ってのは、それこそエスカレーターの並ぶ場所だとか、散々今までネタにされてきましたけど、この本は、今までのものとは一線を画していると自負しています。ネタも「縄文土器」とか「のれん」とか「落語家」とか、みんな「ん?」となるもの数多し。いなり寿司や、桜餅とか、おでんなんかの定番も、名店にちゃんと取材させていただき撮影しているので、見て楽しく美味しそう! コラムも充実で、読み応えもあるはずはず!というわけで、久しぶりの『目でみることば』の新作は、新たなる「くらべる」シリーズとしての第一弾、自信作ですので、ぜひぜひお手にとってくださいませ。今回は、とりわけ関西の人に手にとってもらいたいなー。初の関西イベントにも意欲満々ですので、関西の書店さんやブックカフェなど、ぜひ気軽にお声掛けくださいませ。これから東京に旅立つ若人たちに、東京の流儀というのを、楽しく映像で解説するトークなどをしたいと計画中であります。

というわけで、しばらくこの「くらべる東西」の話を、アップしていきますので、おつきあいくださいませ。

くらべる東西

くらべる東西