読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

「君の名は。」に聖徳記念絵画館を見に行く

聖徳記念絵画館

先週、長らく制作に携わっていた『聖徳記念絵画館オフィシャルガイド』が出版され「さて、絵画館の宣伝をせねば」と考えていたところ、今、大ヒット中の映画「君の名は。」に絵画館が描かれており、聖地巡礼として見に来てる人がいるってことを知りました。ほー!これはなんか朗報!

f:id:okataco:20160705170950j:plain

アニメサイトから画像拝借すると、そうそうこの背景にあるのが絵画館! この手前に見える横断歩道との位置関係からすると、微妙にこういう場所はないようにも思うけれど、建物は間違いなく絵画館! というわけで、さっそく映画を見てきました。

映画の設定は、二人の高校生が、男女入れ替わり、時空を超えと、なんとなく既視感があるうえ、細部もつながっていないようにも思うのですが、映画全体の疾走感で「細かいことはいいんだよ!」と思わせてくれます。

そして何より、新宿、四谷、外苑あたりといった東京の風景が、とてもきれいなのが印象的。東京は、そうそうこんな感じで雑多だけど、きれいじゃん! かっこいいじゃん! そう思わせてくれるのが素晴らしかった。そういう意味では、この映画の主役は背景かもしれません。いろいろ魅力的な場所が映っており、数カ所は、もうファンがたくさん足を運んでいるようですが、そのひとつの聖徳記念絵画館にもぜひ足を運んでみようじゃないですか!「あそこ、入れるの?」という人が多いですが、誰でも入れますので。入館のお供には、ぜひこの本を。本書持参で、入館に必要な500円も不要となります。

聖徳記念絵画館オフィシャルガイド: 幕末・明治を一望する

聖徳記念絵画館オフィシャルガイド: 幕末・明治を一望する