おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

ワールドカップ終戦

ああ。負けてしまった。日本の戦いはまたしてもベスト16の壁を越えることができなかった。

でも、本当によくやったと思う。

原口、そして乾のボールがネットを揺らしたときは、鳥肌たった。あのアンラッキーなゴールからの流れを変えられなかったのが悔しいね。

でも、拍手で迎えたい。

たらればだけど、23人の選考をもっと詰めれば、より効果的な交代ができたような気もする。でも乾、昌子、酒井宏樹、香川あたりは、想像以上の出来だった。昌子、素晴らしかったよ。

今回のワールドカップは予選リーグから面白いけれど、これは上と下の差がぐっと縮まったからだと思う。日本はその下からの差を詰めた先頭だったことも誇らしい。日本のワールドカップは終わったけれど、またJリーグも始まる。また息子のサッカーも今年は最後の年。

また「そこにあるサッカー」に戻ろう。日本のサッカー界に幸あれ!