おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

明治維新150年記念特別展「明治日本が見た世界」

今日から明治神宮外苑の「聖徳記念絵画館」で、明治維新150年記念特別展「明治日本が見た世界」が開かれます。

f:id:okataco:20181006123803j:plain

聖徳記念絵画館は、明治天皇の生涯を軸に描いた80点の巨大壁画が常設された美術館。その壁画群を見ることで、幕末から明治の歴史が一望できる大変貴重な場所です。この絵画館の建物は、この80点の壁画を飾るためだけに作られたもので、国の重要文化財にも指定されています。国会議事堂に似ているといわれますが、国会議事堂より歴史があるんですよ!

f:id:okataco:20181006125506p:plain

一昨年の特別展に引き続き、今回の特別展のパンフレットやポスターの制作をデザイナーのサトウミユキさんと共に手がけました。

f:id:okataco:20181005144709j:plain

自分たちが携わった制作物がこんなに大きくなると嬉しいですね。

f:id:okataco:20181005144338j:plain

嬉しいから飾られているものをたくさん撮りました^^ 

昨日は、この特別展のレセプションがあり、多くの方からご好評をいただきました。特別展、明日から11月11日まで開催されていますので、ぜひ足をおはこびください。

場所などの仔細は以下のリンクからどうぞ。

www.meijijingugaien.jpあと、絵画館については、こちらのガイドブックがとても便利で面白いですよ。

聖徳記念絵画館オフィシャルガイド: 幕末・明治を一望する

聖徳記念絵画館オフィシャルガイド: 幕末・明治を一望する

 

 こちらも2年前に編集・執筆を手がけたものですが、自信作です。ぜひご覧ください。

おまけ

f:id:okataco:20181005170135j:plain

レセプションのお食事は明治記念館の方が手がけられていたのですが、どれも素晴らしく美味しかった。あとこんな生の果物などを使ったオブジェも見事でした。

絵画館の近くには、明治記念館がありますので、お帰りにはお食事などにぜひ^^