おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

豊川孝弘七段インタビュー

「文春オンライン」に将棋オヤジギャグで大人気の豊川孝弘七段のインタビュー記事が掲載されましたので、ぜひご覧ください。

一緒に本を作っている高野先生(秀行六段)を除けば、初めて棋士のインタビュー原稿をネット媒体に寄稿したのですが、ツイッターなどで多くの人の反応が知れて嬉しいですね。豊川先生は、期待通りの面白さ。プラス負けるとどうしようもないほどに悔しいという勝負師の一面がこれまた魅力的な方でした。これでまた、全力応援したい棋士の先生が増えてますます将棋観戦が忙しいことに。

そして昨日は今年度の順位戦の組み合わせも発表されたのですが、個人的な注目は、我らが高野先生と豊川先生そして藤井聡太くんがいるC級1組。組み合わせを見ると、高野先生が9月3日に豊川先生と、そして来年の2月4日に藤井聡太くんとの対局が決定。

おー! この2月4日は、ホームタウン経堂で、高野先生全力応援パブリックビューイングでもしたいなー。そうそう、先日は「職団戦」という将棋の団体戦にも参加して、記念すべき1勝をあげることができました。自分の将棋はポツポツ頑張っていきたいと思います。

高野先生&さくらはなさんとの『将棋「初段になれるかな」会議』の続編は絶賛執筆中で、夏頃には刊行予定です。こちらもご期待くださいませ。