おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

テンヨーのジグソーパズル

春が来ると「ジグソーパズル」を思い出します。

高校を卒業して東京に出てきたばかりで、まだ部屋にテレビもなかったあの春の日、あまりに暇だから当時物珍しかった「LOFT」で買ったジグソーパズルばかりやっていたからなぁ。

今でも覚えているけど、最初に買ったのは、漆黒の闇の中に浮かび上がるきれいな地球でした。この闇の部分が難関で、暇を持て余してた自分にぴったりだった。これを完成させて、何もなかった部屋にしばらく飾っていたなぁ。

そんな春を思い出させるジグソーパズルですが、こないだ娘に買ってあげたこの商品が実に優れものだったので、備忘録を兼ねて紹介です。

 昔のジグソーパズルって、ピースが硬いダンボールのようなものでしたが、今は硬質なプラスチック。これによりピースの劣化がないし、ハマったときの快感が上がっている感じがする。完成後の糊付けも不要だし、ステンドグラスみたいで実にきれい。これで1000円ちょっとって安いし優れもの。これは「テンヨー」というメーカーさん、お見事でしょう!娘は、できたらすぐに壊してまた作ってるから、また買ってあげよう。次はこんなプーさんにすっかな。

テンヨーさん。こちらか。

このピュアホワイトで、偉人とか遺跡とか、おじさん向けシリーズ作ってください。お願いします。