読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

過去20年分の「今年の漢字」&朝日「&M」に登場

先ほど「今年の漢字」が「安」だと発表されましたが、なんで「安」なんでしょうかね(笑)まあ、でも過去をざっとみると「なんでこれ?」という「今年の漢字」は少なくない。『目でみる漢字』で「今年の漢字を振り返る」というコラムを書いたので、そこからちょっと紹介しておきます。

この企画は1995年から始まったので、2014年でちょうど20の漢字が選ばれたことになります。以下、こんな漢字が選ばれてきました。
《「震」('95)「食」('96)「倒」('97)「毒」('98)「末」('99)「金」('00)「戦」('01)「帰」('02)「虎」('03)「災」('04)「愛」('05)「命」('06)「偽」('07)「変」('08)「新」('09)「暑」 ('10)「絆 ('11) 「金」('12)「輪」 (13)「税」 ('14) 」
 各年の出来事と漢字がしっかり結びつく場合と、そうでないケースが混在しているのではないでしょうか。やはり阪神淡路大震災があった'95年と、アメリカ同時多発テロの'01年、東日本大震災があった'11年はすぐ結びつきますね。

「毒」とか、和歌山のカレー毒事件かな。「新」とか「愛」とか全然わかないですよね。

さて、今日朝日新聞ウェブマガジン「&M」にて『目でみる漢字』をフォトギャラリーとして大きく紹介してもらいました。これもそっか「今年の漢字」が発表される日だからだったのですねぇ。さすが大新聞社、用意周到ですね。ありがとうございました^^

www.asahi.com