おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

5月7日に 表現の学校「ことばを目でみるワークショップ」開催

5月7日に「本とコーヒーtegamisha」で《表現の学校「ことばを目でみるワークショップ」》を開催させていただくのでお知らせです。

今日のお手紙 » Blog Archive » 【5/7(土)表現の学校「ことばを目でみるワークショップ」講師:おかべたかし】

《第1部「目でみることば」、第2部「似ていることば」の2部構成で、多くの写真により「ことば」を目で見て楽しむワークショップ。目から鱗が落ちっぱなしの内容となりそうです。親子でのご参加も大歓迎!》

といった概要でして詳細は、上記リンクからご覧ください。

このお店は新刊書店にカフェスペースがあるお店なのですが、限られた場所に、お店の人が好きなんだろうなぁという本が楽しそうに並んでいて実に心地よいところ。

f:id:okataco:20160311172023j:plain

そんなお店に『目でみることば』シリーズを揃えていただき嬉しい限り。
場所は京王線の柴崎駅。調布の手前に各停しか止まらない駅が3つ並んでいるそのひとつで、なかなか用事がないと降りない場所ですが、この「わざわざ行く感 じ」がこの店にはピッタリです。お時間ありましたらぜひともお越し下さいませ。

以前「日本文藝家協会」さんから声かけしてもらったトークサロンは、どちらかといえば本作りの裏側的な話をメインにしましたが、今回は、日本語の魅力、日本語の面白さにスポットを当ててやろうかと思っております。

そういえば、今日か明日あたりから「ずかん」が店頭に並ぶはずです

目でみることばのずかん

目でみることばのずかん

 

 『目でみることば』シリーズから、小学生でも見て面白いだろう写真をセレクトして総ルビ化。何読み聞かせなどで使ってもらえたら嬉しく思います。お子さんがことばに関心を持つきっかけになればいいなぁと。こちらもよろしくお願いします。