読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

祗をん萬屋

祗園の常光院の南側にある「祗をん萬屋」。

f:id:okataco:20120807133955j:plain

ここの名物「ねぎうどん」がお気に入りです。

f:id:okataco:20120807132837j:plain

ご覧のようにうどんの上には、ねぎがどっさり。そして生姜がちょこん。このねぎは、京都の名物「九条ねぎ」。東京のねぎは、上が緑で下が白いですが、京都のねぎは、上から下まで緑一色。この一品は、まさにねぎを食べるためのもので、うどんを食べているよりねぎを食べている感じですが、それがいいのです。生姜の効能も合わさってなんだから体がポカポカしてきます。体の調子が悪いとき食べるのもおすすめですね。