おかべたかしの編集記

読書・執筆・育児の記録と、お知らせと。

4/8(日)は「くらべるポテチ酒場」@さばのゆ 経堂

今度の日曜日(8日)、経堂の「さばのゆ」さんで「くらべるポテチ酒場」をやります。

4月8日(日曜日)
『目でみることば』『くらべる東西』(共に東京書籍)などの人気シリーズを世に贈り続ける、さばのゆのお客サバ、『くらべる時代』『くらべる値段』に続いて『くらべる世界』を上梓した著述家&編集者のおかべたかしさんとの「くらべる酒場」シリーズ、今回は、「くらべるポテチ酒場」
国内外のポテチが20種類ほど集まります。「ポテチをくらべる」立ち飲みイベントです。くらべるシリーズの販売も行っています!
チャージ1500円+キャッシュオン
   19時〜21時半LO
    予約:sabanoyu@gmail.com  

 さばのゆの店主・須田さんがこんな紹介をしてくれました。申し込みは「さばのゆ」のサイト(経堂さばのゆ 営業スケジュール | さばのゆ) orFacebookのイベントページからお願いします。

www.facebook.comそんな須田さんからのイベント情報が今日アップデートされましたよ^^

くらべるポテチ@さばのゆ」ですが、いろんなポテチが集まって、国産では、カルビー湖池屋/ハウス/デイリーヤマザキなどの大手から、北海道の深川油脂工業をはじめとした地方の名ポテチも集結。外国産は、ドイツ、アメリカ、スペイン、スコットランド、イギリスなど、インターナショナルな様相を呈してきました。信州の馬刺しチップスに対抗するのは、スペインのトリュフチップスなど。ポテチの世界、オモシロ過ぎです。

なんかとてもインターナショナル!楽しみです。僕もカウンターの中でゆるゆる飲んでおりますので、ふらりとお越しくださいませ。

*「さばのゆ」の店主・須田さんといえば、最近上梓された『蘇るサバ缶』が大評判。経堂の人情商店街を感じに来ませんか?

蘇るサバ缶  震災と希望と人情商店街

蘇るサバ缶 震災と希望と人情商店街

 

 *『くらべる世界』ですが、本日、地方紙向けの記事が配信されておりました。各所でご好評いただき感謝!

神戸新聞NEXT|全国海外|エンタメ|『くらべる世界』おかべたかし文、山出高士写真 所変われば品変わる

くらべる世界

くらべる世界